忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Limonite
Rights :
Copyright 2007 Gravity & Lee Myungjin All Rights Reserved
最新コメント
[12/04 LastEmpress]
[04/10 うぐい]
[10/30 レティ☆]
[10/22 レティ☆]
[09/12 ACCELE]
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://limonite.blog.shinobi.jp/
そんなこと言ったってしょうがないじゃないかヽ(`Д´)ノ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

blog096.jpg

これは流行る

----------

よーやく生体3fでLKとWSのSSを調達してきたので
締めのこのふたりをまとめていきたいと思います(っ´ω`)っ

■対セイレン (LK)

blog097.jpg

まず、LKを連れてくるのが見えたら
進入してくる階段とは逆側のSWポイントにSWを敷き、
バックサンクではなく、フロントサンクを敷きます

そんなことしたら回復しちゃうじゃないかヽ(`Д´)ノバカーと
お思いかもしれませんが、そのままSWに入り、BBを撃った場合
なんとサンクとは逆の方向に飛び、自動的にバックサンクになります。


blog098.jpg

しっかりSWに入り、BBを撃ち始めたらひたすらSWを連打します。
SWにスキマを作ると危ないので、LAはしないほーがいいんじゃないかな。

共闘はSW発動直後の新鮮なうちに、隙を見てHLで。
これが原因なのかどーかは不明ですが
HLを撃って暫くしてから(5秒くらい間がある)なぜかタゲが
こっちに移り、思い出したようにトコトコ歩いてくることがあるので
HLを撃ったらハイド&即解除を入れておいたほうがいいと思います(;´ω`)

私はSW→HL発動ハイド使用即解除→SWと、
ひとつのSW効果時間内にハイドを入れてるんですが
様子を見てる限り、すぐにタゲが来るわけじゃないみたいなので
SW→HL→SW→ハイド使用即解除 みたいな感じに
分けてやってみた方が、余裕があっていいかもしれません(未検証)


懸念されていたLKのSpPなんですが、
結論から言うと、これはめちゃめちゃ痛いです(ノω`)
通常状態なら私でもギリギリ耐えれるんじゃね?ってくらいで
恐るるに足らんな!と思ってたんですが、
どっこい爆裂状態のLKに喰らうと猛烈に痛いです。
たぶん高VitのLKさんなんかでも即死するんじゃないでしょか。

上でスキマを作らない為にハイド解除を別にやったほーがいいかもって
書いたのも、実はこれらのSSを撮りにいったあとの清算で、
SpPを喰らわない為にどーしたらいいかという話題になって
その中で提案されたことなのでした。

連打してても、SWは固定ディレイみたいなのがあるみたいで
完全に攻撃をシャットすることはなかなか出来ないんですが、
それでも被弾はSWとSWのスキマに1回喰らう程度なので
そうそうSpPを食らうことはないんじゃないかと思います。

まー、食らってしまったら運が悪かった・・と思うしかないですね(´・ω・`)


■対ハワード (WS)

blog099.jpg

これも、支援側のやることは対セイレンと全く同じです。
HFをもらってスタンしないよーに、しっかり距離を取りませう。

こっちはLKよりAspdが若干速く、SWが切れるのも早いので
共闘HL→ハイド即解除の流れを1つのSW効果時間内で行うのが
LKよりシビアな感じです。

先日のパッチまではメマーとか撃ってくるコイツのが恐かったんですが
今ではLKより易しくなりましたね(っ´ω`)っ
あんまり死の危険性もないので、どんどん釣りに行くべきですが
LKWSばっか相手にしてると、すぐ青ジェムが無くなります(ノω`)オォ


-----


だいぶ間が空いちゃいましたが、
よーやく全Mobの対応方法書き終えたぞ(`・ω・´)!

結構詳しく書いたつもりですが、やっぱり場所が場所だけに
横湧きとかで予想外の出来事が起こったりするので、
そーゆーのにも落ち着いて対応できるよーになるには、
結局は通いつめて、死にまくって慣れるしかないんじゃないかと思います。
私も通い始めのうちは、『こんな狩場美味いわけねーだろヽ(`Д´)ノ』と
本気で考えてましたしね((((;'ω'))))
やっぱり心に余裕ができるってのは、重要な要素なんだと思います。

 

 

blog100.jpg

慣れてくれば2匹3匹同時に相手できちゃったりするんだぜ(*´ω`)=3

PR

キャラクター紹介の けふぇうす をちょこっと更新

----------

続いては死因No.1、vit初期値最大の敵であるSniperです_ノ乙(、ン、)_


blog091.jpg

SniperもAXと基本は同じで、ニュマ→LDで無力化して共闘HL、ACです。

こいつの恐ろしいトコは、何よりいきなり飛んでくるスタン攻撃。
Vitあるキャラなら無事な場合もあるかもしれませんが
素Vit2(3/19現在)の私は、スタンと同時にニュマを張ることに成功しても
スタンより先にニュマが切れて死にます(ノω`*)

それだけでなく、CAでニュマの外で出してきたり
階段ではあんまり関係なかったりですが、ASで出そーとしたりしてきます。
そのうえ、無傷でもATK超増の爆裂を使ってくるという鬼ぶり(((*'ω')))
この恐ろしいSniperをどー対処するかで、生体3fで生き長らえることが
できるかどーかを左右すると言っても過言じゃないくらいです。


しかしこんな絶望的なMobが相手でも、
ちゃんと無傷で攻略する方法があるのです(・ω・)ワォ!

まぁ、条件は限られてるけどね(っ´ω`)っ

 

Sniperは性質上、釣って連れてくることはできないので
基本は階段の上下から進入してきたのを相手にすることになります。

で、Sniperが来そうだなーと思ったら、進入してくる階段とは
逆サイドの階段の辺りに移動して待ちます。
そして、Sniperが中央の列に入ってきたらニュマを張ります。

blog092.jpg

距離のある状態では、SniperはCAを使ってこず(ASは来るかも?)
通常攻撃を繰り返すだけなので、なんとニューマだけで無力化できます。

その状態になったら、タゲ移しの為に一旦ハイド→解除し
ニューマが切れないよーに維持しながらSniperにLDします。

 

blog093.jpg

LDが決まったら、ヒットストップしないよーにニューマロードを作り

 

blog094.jpg

あとはACに持ち込むだけです(・ω・)!

後はいわゆるSP回復タイムなので、
時間の潰し方はAXの項を参照してください(~´ω`)~

 

上で、階段ではSniのASはあんまり関係ないと書きましたが
実は関係あるセルが階段あたり2セルずつくらいあります。

ASはご存知の通り、対象を西側に飛ばすので
西側にセルがある場所だと、吹っ飛んでタゲが
前衛から支援に変わってしまうことがしばしばあります。

blog095.jpg

上の画像では、西側は↑方向なので、私のいるセルとその後ろのセルに
立ってると上側の階段まで吹っ飛ばされてしまいます。

私がASで飛ばされる分には、勝手にタゲが変わってくれて
万々歳ですが、LKさんが吹っ飛ばされて私にタゲが移ると確実に死にます。

なので、階段に着いたらどちらが西側かをしっかり把握し
かつ前衛さんは待ち状態の時、ASで吹っ飛ばないよーな
ポジショニングをしなきゃなりません(`・ω・´)

ちなみに上図は完璧な待ち状態ですね(*´ω`)=3

-----

階段から入ってくるSniperはこれでおっけーですが、
本当に恐いSniperは横湧きしてくる、よく訓練されたSniperです。

何とも交戦してない状態で横湧きしてきた場合は
脊髄反射でニュマを張り、CAで飛ばされた先の壁際にニュマを張ります。
自分がタゲられてた場合は、LKさんにもニュマを張ってハイド即解除し
そーでない場合はそのままLDにもっていきます。

ただ、横湧きのSniperは沸いた位置によって
ニュマだけで無力化圏内を作れなかったり、しっかり壁際に張っても
前述のCA-ASのコンボでタゲが移ったりするので
こればっかりは運によってもかなり左右します(;´ω`)

ちなみに、感覚的にですが
右上と左上の階段はSniperが横湧きしやすい感じです。

 

次回はLK & WS・・・SpPに耐えられるかはまだ未検証だけど
たぶん大丈夫じゃろ(~´ω`)~

それより早くSSを調達しないと_ノ乙(、ン、)_

書き終える前に仕様変更が

----------

準備が整ったところで、早速実践編です(っ´ω`)っ

 

■狩場

blog087.jpg

ペアの場合、狩りは生体3fに4つある3段構成の長い階段で行います。
内側にある4段構成の短い階段でもできないことはないんですが、
対SniとかLKWSとかに若干不都合があるので、できればこっちがいいです。
同じ長い階段でも、4つの場所でそれぞれガーターゾーンや
湧き方に違いがあるんですが、詳しくはまた機会があったときにでも(・ω・)

階段に着いたらまず、左右の2点にSWを張るセルを決めておきます。
これは階段の進入口から、それぞれ2-3セルのとこがベストです。
場所によっては(特に北東と北西の階段)、片方のSWポイントが
ガーターゾーンになる場合もあると思いますが、
それはそれでおっけーです。
詳しくは対HiWiz HiPriあたりで書きます(~´ω`)~


それでは、順番に倒し方と対処法を解説してきたいと思います(・ω・)!

 

■対マガレ(HiPri)

blog088.jpg

ご存知、生体3f最弱Mobです(  ´ω`  )
LKさんが釣ってくるのが見えたら、近い方のSWポイントにSWを張り
LDを掛けてBBでおっけーです。かんたん。

聖属性でHLで共闘が取れないので、
杖で一撃→即ハイド&解除で共闘をとればカンペキです。

上で書いた、片方がガーターゾーンな階段の場合は、
LDを掛けてから少し引っ張って、
逆サイドのストライクゾーンまで持ってくれば大丈夫です。

 

■対カトリ(HiWiz)

 blog089.jpg

こっちも基本はHiPriと同じ感じです。
HiWizがくるなー、と思ったら風服に着替えてSWを張りLD。

このとき、SWから3セルの位置に立っているとギリギリでTSを貰えるので
LDが掛かりにくいときはコレで共闘をとるとかなりラクです。
その後CBか何か撃って、さらにFBlを撃ってくるので
TSを喰らったらすぐに一歩下がらないと、すこし痛い目にあいます(っ´ω`)っ

万が一、コイツが横湧きして自分がタゲられた場合は
慌てず足元にSWし、FDを喰らってからJT詠唱中にHLを掛ければ
よほど遠くに沸かない限りは、勝手に絶対防衛域まで歩いてきます。

まー、自信がなければハイドのが安全でいいかもしれませぬ(´・ω・`)

 

■対ガイル(AX)

blog090.jpg

通称SP回復タイムです(・ω・)

AX連れてくるなー、と思ったら、いつも通り近いサイドにSWを張り
バックサンクを敷いて待ちます。
LKさんが中に入ってきたらすぐに塩を掛け、AXにLDをし、
仕上げに共闘HLで完成です。気まぐれにIMでもしたらなおよろしいです。

LDさえしてしまえば、バックサンクだけで十分耐えられるので
LKさんがACしてるあいだは座ってSP回復するなり、再支援しておくなり
結婚スキルでSP供給するなりして待ちます。

闇属性でHLが結構効くので、SPに余裕があるなら
HLを連打しとけば一枚目のサンクが消えた頃には倒せます。

 

 

長くなったので今回はこの3種まで(っ´ω`)っ
対LKWSは、ちょーどいい(かっこいい)SSが見つからなかったので
次回はSniper特集になるかも・・(・ω・)

本格的に仕様変更が来る前に早く書き終えなければ _ノ乙(、ン、)_

"Limonite" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.